青炎流星群 VS正男

――朝――
浩二
浩二
「zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz」
浩二
浩二
「…」
浩二
浩二
「zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz」
浩二まだ眠っていた。
浩二
浩二
「zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz」
浩二
浩二
「…」
浩二
浩二
「zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz…」
浩二
浩二
「…へっくしょい!!!!!!!!!
浩二
浩二
「うう寒い…」
浩二
浩二
「…!?
浩二
浩二
「…布団が無い!!
浩二
浩二
「…ん?」
浩二
浩二
家が燃えている!!!
その時!!
浩二の頭上に火球が飛んできました!!
浩二
浩二
よっと!」(避けた)
浩二
浩二
「イタタ…(避けたはずみで頭をぶつけた)

 ちょっと!
 いきなり危ないじゃないか!」
…浩二の目の前に、正男らしきものの姿が見えました。
正男
正男
「……」
浩二
浩二
「!?
 兄さん!?」
正男
正男
「……浩二、
 俺は悩んだ。」
正男
正男
なぜ俺は主役を取られたのか、ということでな…。」
浩二
浩二
「何だって!?

 ………それより、町が燃えている!!!!!!!!」
浩二
浩二
「…誰が…こんなことを……」
正男
正男
「――俺がやったのさ。」
浩二
浩二
「!?
 兄さんが!?」
正男
正男
「――俺は昨日、お前が戦っている時に、絶対なる力を手に入れた。」
正男
正男
「―そして、『この町を滅ぼせ。』と、命じられたのだ。
 ―あのお方に。
浩二
浩二
「!?
 あのお方!? ―って誰だよ!?」
正男
正男
「フフフ……
 今そんなことはどうだっていい。」
正男
正男
「―今、お前は俺の敵。

 …さぁ…俺にかかってこい!!!!!!!!
浩二
浩二
(兄さんは操られているみたいだな…)

よし、望むところだ!!!
浩二
浩二
(兄さん、今…助けてやる……!)
BGM by
3104式 > MIDI > difficulties
inserted by FC2 system